競馬

競馬G1の騎乗資格条件は?女性騎手では?賞金の分配や税金は?

競馬

藤田菜七子騎手が2018年6月17日の勝利でG1騎乗可能になったようです。

へー、G1に騎乗するための資格条件があるんだーと思いましたが、どんな資格条件なのでしょうか?

今回は、

  • 競馬G1の騎乗資格条件は?
  • 競馬のG1レースに女性騎手が騎乗したことはあるの?
  • 競馬の賞金の分配はどうなってる?
  • 競馬の賞金に税金はかかる?

について、お伝えします!

スポンサーリンク

競馬G1の騎乗資格条件は?

98d790a2cc0bf8d5559537344e1b1c5b 競馬G1の騎乗資格条件は?女性騎手では?賞金の分配や税金は?

競馬のG1レースに騎乗できる資格条件は、通算勝利数31勝以上です。

ですので、本日(2018年6月17日)のレースで勝利を収めた藤田菜七子騎手は、ちょうど通算31勝となり、G1騎乗資格を得たことになります。

ただし、31勝以上になったからと言って、必ずG1で騎乗できるわけではありません。

騎乗依頼が来なければ、当然乗れませんし、G1騎乗資格を得たからと言って、すぐには乗れないでしょう。

やはり、今後もコツコツと実績を積み重ねていく必要があります。

中央競馬の騎手には「見習騎手」というものがあります。

見習騎手とは、騎手免許取得5年未満で通算勝利度数が100回以下の騎手のことを指しています。

見習騎手には、特別競走とハンデキャップ競争以外の競争に騎乗する場合、その騎手の通算勝利度数によって、負担重量が減量されます。

勝利度数 減量
30回以下 3kg
31回以上50回以下 2kg
51回以上100回以下 1kg

藤田菜七子騎手はまだ見習騎手です。

本日(2018年6月17日)勝利したレースも見習騎手なので、重量は53.0kgで、3kg減量されています。

私が思うに、見習い騎手期間が終了して、負担重量が減量されなくなってからが勝負だと思います。

今回31勝目を挙げたので、負担重量の減量は3kg→2kgになりました。

競馬のG1レースに女性騎手が騎乗したことはあるの?

98d790a2cc0bf8d5559537344e1b1c5b 競馬G1の騎乗資格条件は?女性騎手では?賞金の分配や税金は?

女性騎手はG1レースにまだ騎乗したことがありません。

藤田菜七子騎手が、G1レースで騎乗するとなれば、JRA史上初の女性騎手のG1騎乗ということになります。

スポンサーリンク

競馬の賞金の分配はどうなってる?

98d790a2cc0bf8d5559537344e1b1c5b 競馬G1の騎乗資格条件は?女性騎手では?賞金の分配や税金は?

競馬の賞金の分配ってどうなっているのかご存知でしょうか?

競馬の賞金はG1レースを勝つとレースによっては数億円とめちゃくちゃ莫大です。

競馬には色んな人が関わっています。

競走馬を所有している馬主、調教師、厩務員、騎手・・・。

賞金の分配は、以下のようになっております。

馬主 80%
調教師 10%
騎手 5%
厩務員 5%

当然競走馬を所有している馬主が一番取り分が多く、80%です。

騎手は5%ですね。

例えば、1着賞金1億円のレースに勝利すれば、以下のような取り分になります。

馬主 8,000万円
調教師 1,000万円
騎手 500万円
厩務員 500万円

騎手が意外に少ないような気がするかもしれませんが、1回のレースでこれだけもらえるわけです。

重賞ではないレースも含めたらかなりの金額になるでしょう。

競馬の賞金に税金はかかる?

98d790a2cc0bf8d5559537344e1b1c5b 競馬G1の騎乗資格条件は?女性騎手では?賞金の分配や税金は?

競馬の騎手は個人事業と同じ扱いで、賞金等の報酬には所得税と消費税がかかります。

実は、過去に外国人騎手がトラブルになったことがありました。

ペリエ騎手が税金を一部支払っておらず、その額は1,000万円を超えたのだそう!

税務署はペリエ騎手に支払いを命じましたが、本人に支払いの意志はなく、ペリエ騎手を呼んだ社台グループの総帥が代わりに支払ったという話です。

この件があり、ペリエ騎手は日本に来ることはなくなりました。

おそらくこのトラブルで、社台グループが嫌気が差したのと、JRAが免許を発行しない等の事情があったみたいです。

しかし、一流の外国人騎手にとって、1,000万円なんてしょぼいものではないでしょうか?

きちんと自分で支払って、日本にまた来ていれば、ほぼ間違いなく数億円も日本で稼ぐことはできたはずです。

ちょっともったいない気はしますね。

スポンサーリンク

まとめ

要点リスト
  • 競馬のG1レースで騎乗できる資格条件は通算31勝以上。
  • 競馬のG1レースで女性騎手が騎乗したことはまだない。(2018年6月現在)
  • 競馬の賞金の分配は、馬主・調教師・騎手・厩務員に対して、それぞれ80%・10%・5%・5%となっている。
  • 競馬の賞金には所得税と消費税がかかる。

いかがでしたか?

最近では、ルメール騎手やデムーロ騎手に独占されている感があるので、日本人騎手ももっと頑張ってもらいたいですね!

外国人騎手の勝利ジョッキーインタビュー見飽きました(笑)

ただ、馬券を買う方からすると、外国人騎手を含めて買わないと当たらないですね。

スポンサーリンク