Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能

矢部太郎の大家さんの顔画像!東大出身で障害持ち?スピーチ動画は?

矢部太郎

矢部太郎さんが「大家さんと僕」の大家さんが亡くなったことを報告しました。

矢部太郎さんは2018年6月に手塚治虫文化賞を受賞し、大家さんも喜んでくれていたことが明かされたばかりで、非常に残念なことですよね。

今回は、

  • 矢部太郎の漫画「大家さんと僕」とは?
  • 矢部太郎wikiプロフィール!東京大学出身?
  • 矢部太郎の大家さんの顔画像!ごきげんようが挨拶?
  • 矢部太郎は障害持ち?
  • 矢部太郎のスピーチ動画は?
  • 矢部太郎の父親の職業は?

について、お伝えします!

スポンサーリンク

矢部太郎の漫画「大家さんと僕」とは?

「大家さんと僕」とは、矢部太郎さんと矢部太郎さんが住んでいる家の大家さんとの日常を描いた実話の漫画です。

矢部太郎さんは2009年から新宿区の2階建ての一軒家に引っ越ししました。

矢部太郎さんが2階、1階には大家さんが住んでいました。

矢部太郎さんと大家さんは徐々に仲良くなり、なんと一緒に旅行するほどの仲になったんだとか・・・!

矢部太郎さんと大家さんは大晦日には一緒におせちを取り、紅白歌合戦を観たりして過ごすのが恒例となっており、この日はテレビ以外の仕事を断っていたのだそうです。

さらっと立ち読みしてみましたが、ほのぼのして、ちょっと泣けたり、笑える、感動もする、しんみり考えさせられる漫画になっています。

読みやすくてほっこりすると話題です。

Amazonのレビューもチェックしてみましたが、すごい高評価でした。

現時点で86%が星5つで、星1つは誰もいません。

矢部太郎wikiプロフィール!東京大学出身?

名前 矢部太郎(やべ たろう)
生年月日 1977年6月30日
年齢 41歳(当記事執筆時)
身長 158cm
体重 40kg
血液型 AB型
出身地 東京都東村山市
コンビ名 カラテカ
相方 入江慎也
所属事務所 吉本興業
活動期間 1997年~

矢部太郎さんは、「決定!これが日本のベスト100全国一斉〇〇テスト」では伊集院光さんらを抑え、雑学王に輝きました。

実は、見た目からは想像できないかもしれませんが、頭がすごい良さそうですよね。

2007年3月には気象予報士の資格も取得しています。

気象予報士の合格率は非常に低く、4~5%です。

すごいですよね!

そんな矢部太郎さんは、東京学芸大学に進学しています。

「矢部太郎」で検索すると、「矢部太郎 東大」と出てきますが、東大ではないです。

矢部太郎さんは、東京学芸大学に進学するも、除籍になっているんです。

その理由は、経済的に苦しくて、学費が払えなくなってしまったからです。

これはもったいないですね。

矢部太郎さんは、その後、専門学校の東京アナウンス学院に入学し直し、ここで入江慎也さんと再会し、お笑いコンビ「カラテカ」と結成したのです。

最近は芸人としての活動よりも、矢部太郎さんも入江慎也さんもそれぞれの分野で活躍している印象ですね。

スポンサーリンク

矢部太郎の大家さんの顔画像!

矢部太郎さんの大家さんは最近亡くなってしまいましたが、どんなだったのでしょうか?

「大家さんと僕」を読んだことがある人は、ちょっと気になるのではないでしょうか?

しかし、残念ながら名前も顔画像も公開されていません。

大家さんは、以前テレビ番組で家を紹介したことがあったのですが、「恥ずかしい」ということで、顔が出ることはありませんでした。

大家さんは、矢部太郎さんに「いい人いるの?」と尋ね、紹介してあげるということも言われたことがあったようです。

矢部太郎さんは現在41歳ですが、まだ独身ですもんね。

矢部太郎さんの顔って、正確の良さがにじみ出ている感じがしますよね。

幸せになってほしいですよね。

先ほどのYouTubeの動画を観た方は分かったと思いますが、「ごきげんよう」が大家さんの挨拶だったみたいです。

確かにこんな挨拶をする人中々いませんね(笑)

矢部太郎は障害持ち?

2000005636947 矢部太郎の大家さんの顔画像!東大出身で障害持ち?スピーチ動画は?

「矢部太郎」で検索すると、「矢部太郎 障害」と出てきます。

矢部太郎さんは障害持ちなのでしょうか?

矢部太郎さんは、バラエティ番組で発言するとき、股間を触る癖があるようです。

これは矢部太郎さんの癖で、こうすることで不安を取り除き、落ち着こうとしているようです。

「習癖異常」というらしいです。

今後、何か番組に出たときチェックしてみてください(笑)

矢部太郎さんって芸人なのに、結構緊張しいで、テンパっているイメージありますよね。

スポンサーリンク

矢部太郎のスピーチ動画は?

矢部太郎さんは、「大家さんと僕」がベストセラーとなり、手塚治虫文化賞の短編賞も受賞していますが、この受賞スピーチが多くの人の涙を誘いました。

YouTubeに動画がありました。

カットされた部分もありますが、全文がこちらです。

あ…ありがとうございます…。思った以上にアトム像が重いです…。

このたびは手塚治虫先生という『漫画の神様』のお名前がついた賞を受賞させていただきまして、大変光栄です。

神様をもおそれぬことを思い切っていわせていただきますと、手塚先生はどんなに売れっ子になられても、若い作家の先生の作品を読んで嫉妬されることがあったというお話を聞いたことがありまして、天国の手塚先生に、僕の本を読んでいただき、そしてほんの少しでもいいので嫉妬していただけたら、嬉しいです。この賞がそういうものだったらいいな、と思います。

僕はいま40歳で、38歳の時に漫画を描き始めました。38歳で漫画家になるといったら、普通は周囲が全力で止めると思うのですが、僕の場合は、「作品にしたほうがいいよ」といってくださった方がいました。

倉科遼先生は僕の漫画をとてもほめてくださって、自分が自費出版してでも出したいといってくださいました。相方の入江くんもすすめてくれて、入江くんのほうは僕はあんまり覚えていないんですが、本人がそういうので、そうなんだと思います。

だから、新しいことに挑戦するのが苦手な僕ですが、描き始めることができました。ほかにも、デジタルで描いているので、文明の利器に助けられたということもあると思います。

でも一番は、大家さんがいつも、「矢部さんはいいわね、まだまだお若くて何でもできて。これからが楽しみですね」といってくださっていたのですね。

ご飯を食べていても、散歩をしていても、ずっといつもいってくださるので、本当に若いような気がしてきて、本当に何でもできるような気がしてきて…。

これはあまり人にはいっていないのですが、僕の中では、38歳だけど18歳だと思うようにしていました。だからいま、20歳(ハタチ)なんです。何を開き直っているんだと思われるかもしれませんが、これは本当に効果があって、10代だと思ったら大概の失敗は許せました。

人生何があるか分からないとよくいいますが、中学生のころ、図書室で1人で『火の鳥』を読んでいた僕が、いまここにいるなんて思いもよらなかったですし、芸人になって長く経ち、次第にすり減り、人生の斜陽を感じていた僕がいま、ここにこうしていることも、半年前には想像もつきませんでした。

それでも、あのころ、全力で漫画を読んでいたこととか、芸人として仕事をして創作に関わってきたこととか、子どものころ、絵を描く仕事をする父の背中を見ていたこととか、なんだかすべては無駄ではなく、つながっている気がしています。それは僕だけじゃなく、みんながそうなのではないかとも思います。

お笑い芸人が僕の本業なのですが、人前でうまくしゃべることが苦手です。そんな「うまく言葉にできない気持ち」を、これからも少しでも漫画で描いていけたらと思っています。

本日は本当にありがとうございました。

引用:grape

矢部太郎の父親の職業は?

矢部太郎さんの父親は絵本作家の「やべみつのり」さんです。

矢部太郎さんが、漫画を描くきっかけになっているのかもしれませんね。

矢部太郎さんが幼い頃から絵を描いているのを見ていたでしょうしね。

こちらは、やべみつのりさんの作品です。

スポンサーリンク

まとめ

要約リスト
  • 「大家さんと僕」は、矢部太郎さんと矢部太郎さんが住んでいる家の大家さんとの日常を描いた実話の漫画である。
  • 矢部太郎さんは、東京学芸大学に進学しているが、経済的に苦しくて、学費が払えず、除名となっている。
  • 矢部太郎さんの家の大家さんは、名前も顔画像も出していない。
  • 矢部太郎さんは、股間を触る癖があるが、これは不安を取り除き、落ち着こうとしているときに表れる癖癖である。
  • 矢部太郎さんは、手塚治虫文化賞の短編賞を受賞しているが、受賞スピーチが多くの人の涙を誘った。
  • 矢部太郎さんの父親は絵本作家の「やべみつのり」さん。

いかがでしたか?

「大家さんと僕」と僕はしばらくお休みのようですが、今後どうなるんでしょうね?

休載は、矢部太郎さんの気遣いでしょうね。

矢部太郎さんと大家さんは、一緒に旅行するほどの仲だったので、ショックでしょうね。

大家さんは亡くなってしまいましたが、矢部太郎さんと出会って嬉しかったはずですよ。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です