Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
サッカー

フェアプレーポイントとはいつから導入?同じ(同点)だった場合は?

サッカー

ワールドカップ盛り上がっていますね!

日本は残念ながら惜しくもベルギーに敗退してしまいましたが、よく頑張りましたよ。

ところで、日本が決勝トーナメントに進出できた要因にもなったフェアプレーポイントをご存知でしょうか?

今回は、

  • フェアプレーポイントとは?
  • フェアプレーポイントはいつから導入された?
  • ワールドカップ2018の韓国のフェアプレーポイントがヤバイ?
  • フェアプレーポイントが同じ(同点)だった場合どうなる?
  • フェアプレーポイントは日本らしい?

について、お伝えします!

スポンサーリンク

フェアプレーポイントとは?

188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547-2 フェアプレーポイントとはいつから導入?同じ(同点)だった場合は?

フェアプレーポイントは、選手に出されるイエローカード、レッドカードの枚数に応じて減算されるポイントのことで、グループリーグの順位を決める際に考慮されるポイントです。

フェアプレーポイントは以下のように計算されます。

イエローカード1枚目(警告) マイナス1点
1試合で同じ選手がイエローカード2枚目(退場) マイナス3点
レッドカード(一発退場) マイナス4点
イエローカード後のレッドカード マイナス5点

グループリーグの順位は、グループリーグ総当たり戦を行い、次の条件で上から順番に決定されます。

  1. 全試合の勝ち点
  2. 全試合の得失点差
  3. 総得点

これら3つの条件で並んでいる場合、さらに以下の条件が考慮されます。

  1. 当該チーム同士の対戦での勝ち点
  2. 当該チーム同士の対戦での得失点差
  3. 当該チーム同士の対戦での得点
  4. フェアプレーポイント
  5. 抽選

日本はセネガルと勝ち点4、得失点差1、総得点3で並んでおり、直接対決も2-2で引き分けでした。

フェアプレーポイントでは、日本がイエローカード4枚で、マイナス4点。

セネガルがイエローカード6枚で、マイナス6点。

フェアプレーポイントの差で日本が決勝トーナメント進出できたんです。

フェアプレーポイントはいつから導入された?

188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547-2 フェアプレーポイントとはいつから導入?同じ(同点)だった場合は?

あなたはフェアプレーポイントという言葉を知っていましたか?

そそらく、ワールドカップ2018で初めて知ったのではないでしょうか?

そうです、フェアプレーポイントはワールドカップ2018から導入されたシステムです。

フェアプレーポイントの差で決勝トーナメントに進出できるかどうかが決まるというのは稀でしょうが、日本とセネガルはフェアプレーポイントの差で、日本が進出することができました。

スポンサーリンク

ワールドカップ2018の韓国のフェアプレーポイントがヤバイ?

188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547-2 フェアプレーポイントとはいつから導入?同じ(同点)だった場合は?

ワールドカップ2018の韓国のフェアプレーポイントはマイナス10で、これは2番目に悪いようです。

こちらにワールドカップ2018のフェアプレーじゃない国ランキングを掲載しますね。

順位 国名 フェアプレーポイント 総ファウル数 総得点
1 パナマ -11 49 2
2 韓国 -10 63 3
3 セルビア -9 45 2
4 モロッコ -8 62 2
5 クロアチア -8 55 7
6 イラン -7 44 2
7 コロンビア -7 40 5
7 スイス -7 40 5
9 オーストラリア -7 37 2
10 ロシア -6 51 8
11 セネガル -6 44 4
12 コスタリカ -6 43 2
13 ポルトガル -6 42 5
14 アルゼンチン -6 40 3
15 スウェーデン -5 44 5
16 ベルギー -5 43 9
17 エジプト -5 38 2
18 ペルー -5 37 2
19 メキシコ -5 36 3
20 デンマーク -5 35 2
21 ドイツ -5 29 2
22 チュニジア -4 43 5
23 ナイジェリア -4 38 3
24 日本 -4 37 4
25 フランス -3 36 3
26 アイスランド -3 35 2
27 ポーランド -3 31 2
28 ブラジル -3 30 5
29 イングランド -2 33 8
30 ウルグアイ -1 33 5
31 サウジアラビア -1 30 2
32 スペイン -1 29 6

フェアプレーポイントが同じ(同点)だった場合どうなる?

188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547-2 フェアプレーポイントとはいつから導入?同じ(同点)だった場合は?

上で、グループリーグの順位を決める条件を列挙しましたが、フェアプレーポイントで同点の場合は、抽選となります。

スポンサーリンク

フェアプレーポイントは日本らしい?

セネガルと日本は、フェアプレーポイントの差で日本が決勝トーナメントに進出できましたが、フェアプレーポイントで勝ち上がるというのは、日本らしいと言われていますね。

まとめ

要約リスト
  • フェアプレーポイントは、選手に出されるイエローカード、レッドカードの枚数に応じて減算されるポイントのことで、グループリーグの順位を決める際に考慮されるポイント。
  • フェアプレーポイントはワールドカップ2018から導入された。
  • ワールドカップ2018で韓国のフェアプレーポイントはマイナス10で、これは2番目に悪い。
  • フェアプレーポイントが同点だった場合、抽選で勝ち上がるチームが決まる。
  • ワールドカップ2018で、日本はフェアプレーポイントの差で、決勝トーナメント進出が決まったが、フェアプレーポイントの差で勝ちあがるのは日本らしいという声が一部である。

いかがでしたか?

フェアプレーポイントってワールドカップ2018から導入されていたんですね。

セネガルはフェアプレーポイントについて、納得していないようでしたが、今後ルールが変わることも考えられるかもしれませんね。

パス回しが批判を浴びた日本ですが、決勝トーナメント進出をより確実なものにするために行った行為で、ルールの範囲内なので、特に私は問題ないとは思いますが、もし、逆の立場だったら嫌だなぁという感じはありますね(汗)

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です