スポーツ

米倉久邦wikiプロフ!Facebookから経歴や学歴を特定?元共同通信?

男

米倉久邦さんをご存知でしょうか?

名前は知らないまでも、日大の緊急会見の司会者と言えば、ピン!とくるでしょうか?そうこの方です。

今回は、このおじいちゃんについての記事になります。

  • 米倉邦久が注目されている理由は?
  • 米倉邦久wikiプロフ!
  • 米倉邦久の経歴や学歴は?
  • 米倉邦久は元共同通信記者?

について、お伝えします。

スポンサーリンク

米倉邦久が注目されている理由は?

日大の緊急会見には、内田正人前監督と、井上奨コーチが出席し、謝罪の後に質疑応答という形で始まりました。

米倉邦久さんは、緊急会見の司会者でした。

この司会者がとにかく高圧的な態度と発言で腹立つんですよ!こちらの動画を観れば会見を観ていない人であっても、一目瞭然でしょう。

こんな会見なら、やらない方がよかったんじゃないの?という感じですよね。前日の宮川泰介選手が会見したことを受けての緊急会見でしょうが、指示をしていないと主張していましたね。

この会見を観ていた人のほぼ100%は、「嘘ついてんじゃねぇ!」と思っていたはずです。

指示をしていないと主張しただけでなく、この司会者が質問を遮ったり、会見を打ち切ろうとしたり・・・。

報道陣からは、あまりにもこの司会者がうるさいので、「こうした対応を取ると日大のブランドが落ちてしまうかもしれない」と声を上げると、「落ちません!」と反論(笑)

もう失笑でしたよね。。。

米倉邦久wikiプロフィール!

名前 米倉邦久(よねくら くにひさ)
生年月日 1942年
年齢 75歳or76歳(当記事執筆時)
出身地 東京都
スポンサーリンク

米倉邦久のFacebookから分かる経歴や学歴は?

米倉邦久さんはFacebookをやっているようで、アカウントがありました!ただ、最近は更新していないようで、最終更新日は2011年6月8日となっておりました。

そこには以下のように記載がありました。

職歴 フリージャーナリスト
学歴 早稲田大学大学院
住んだことがある場所 東京都千代田区、東京都新宿区
血液型 B型

また、米倉邦久さんの自己紹介として、以下のような記載もありました。

森林ジャーナリスト。日本各地の森林、例えば、富良野東大演習林、白神山地、屋久島、西表島マングローブの森、奥会津のブナ、タテヤマスギの森、などなど、すでに10数箇所を歩き、ルポを書いています。

このうちの幾つかをまとめて、「森をゆく」という本にまとめて、日本林業調査会というところから、出版しました。森のガイドというよりも、人と森の歴史、人と森のつながりに興味があり、人間の匂いがする森の話になりました。

林業にも、関心があり、政府の林業再生計画などで評論を書いています。もともとは、共同通信社の記者でしたが、定年退職後に、好きな分野でジャーナリストとして、活動しています。

森林インストラクターでもあり、日本山岳会の会員でもあります。登山では、「60歳から百名山」を新潮社から出しました。

米倉邦久さんは結婚して子供はいるのかな?と思い、Facebookの「家族と交際ステータス」の欄をチェックしてみましたが、この項目は登録されていないようでした。

米倉邦久は元共同通信記者?

98d790a2cc0bf8d5559537344e1b1c5b 米倉久邦wikiプロフ!Facebookから経歴や学歴を特定?元共同通信?

米倉邦久さんは、早稲田大学大学院を卒業後、共同通信社に勤務していたようです。

あの緊急会見を観ていた人なら、内田正人前監督や井上奨コーチよりも、司会者が気になったと思います。

通常、何かの会見を行うときは、司会者が名乗るのが普通だと思いますが、米倉邦久さんは名前も役職も明かさず、会見後は報道陣が司会者に身分の確認を求めても一切応じずに逃走したようです。

日大関係者は間違いなく、誰なのか分かっていたでしょうが、「存じません」の一点張り。何度も食い下がったところ、ようやく紙に「広報部 米倉」と書いた紙を渡されたのだそう。

まぁ、とにかく腐りきってますね。

今回のアメフトの悪質タックル問題で日大のイメージはかなり悪くなったでしょうし、何の関係もない学生さんがかわいそうですよ。

ちなみに、日大では2年前に危機管理学部が発足していますが、何を教えているの?(汗)

スポンサーリンク

まとめ

要点リスト
  • 日大の緊急会見の司会を務めていたのは、広報部の米倉邦久さん。高圧的な態度で注目を浴びた。
  • 米倉邦久さんは早稲田大学大学院を卒業後、共同通信社に勤務していた。
  • 米倉邦久さんのFacebookには「森林ジャーナリスト」と記載がある。

いかがでしたか?

宮川泰介選手の会見は、これぞ謝罪会見という感じで、よく真実を述べた!と感じた人も多かったことでしょう。宮川泰介選手の会見では、内田正人前監督と井上奨コーチに指示されて、悪質なタックルをしていまったことを告白しました。

しかし、緊急会見では、これを否定。「QBを潰せ」と言ったことは認めたものの、「怪我をさせろ」という意味ではないと釈明していましたね。

もう、日大の選手たちも近くにいたんだから分かっているはずですし、もう暴露しちゃおうよ!と思っているのは、私だけではないはず。

スポンサーリンク