Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ボクシング

ボクシング団体(WBA/WBC/WBO/IBF)の種類と違いは?ルールも違う!

ボクシング

ボクシング団体WBAWBCIBFWBOと種類が多いですが、それぞれの団体の違いをご存知でしょうか?

今回は、

  • ボクシング団体の種類一覧!
  • ボクシング団体の違いは?
  • ボクシング団体が多すぎる理由は?
  • ボクシング団体の格付け(レベル)は?強さのランキングは?
  • ボクシングの統一戦とは?

について、お伝えします!

スポンサーリンク

ボクシング団体の種類一覧!

女性

ボクシング団体は以下の4つがあります。

  • WBA(World Boxing Association)
  • WBC(World Boxing Council)
  • WBO(World Boxing Organization)
  • IBF(International Boxing Federation)

それぞれの団体では本部や加盟国が異なります。

団体 創立 本部 加盟国 ベルトの色
WBA 1921年 パナマ
パナマシティ
90か国
WBC 1963年 メキシコ
メキシコシティ
161か国
WBO 1983年 アメリカ
ニュージャージー州
ニューアーク
27か国
IBF 1988年 プエルトリコ
サンフアン
65か国 赤茶

ボクシング団体の違いは?

ボクシング

実は、ボクシング団体によってルールが異なります。

それぞれの団体のルールを以下の表にまとめてみました!

団体 ダウン 採点
WBA スリーノックダウン制 非公表
WBC フリーノックダウン制 4R、8R終了時公表
WBO スリーノックダウン制 非公表
IBF フリーノックダウン制 非公表

WBCだけ採点が4R、8R終了時に公表されます。

それによって戦い方も変わりますよね。

スポンサーリンク

ボクシング団体が多すぎる理由は?

女性

ボクシング団体はなぜ4種類もあるのでしょうか?

「世界チャンピオン」と言うのに、同じ階級なのにそれぞれの団体でチャンピオンがいるのはおかしいのではないでしょうか?

こう思ったことがある人はいるはずです。

実は、最初はボクシング団体はNBAという団体しかありませんでした。(※NBAは後のWBA。)

以前はWBC、WBO、IBFはなく、元々は1つの団体だったんです。

なぜ現在の4つの団体になったのでしょうか?

それは、不満や不公平等を理由に分裂、独立を繰り返したからです。

1921年にNBAが設立されましたが、NBAはアメリカ主導で運営されており、世界性をアピールする狙いで、名称をWBAに改名されました。

1963年には、WBAと対等な立場で、ヨーロッパ、イギリス、ラテンアメリカ、アジアが話ができる団体としてWBCが設立されました。

WBAはアメリカ主導で運営されており、議決権もアメリカの州ごとなのに、アメリカ以外の国では国ごとである等、不公平があったことで分裂したのがWBCだったというわけです。

1983年にはWBAの会長選挙で僅差で敗れたロバート・リーが初代会長に就任し、WBAの傘下組織としてIBFを設立!

1988年にはWBOも同じように、WBA会長選挙に不満を持ったカリブ周辺の不満派が独立したことで、設立されました。

こうして、現在のようなボクシングの主要団体であるWBA、WBC、WBO、IBFができたんですね!

日本ボクシングコミッションは、こうしたボクシング主要団体が4つもある中で、世界チャンピオンの乱立を危惧して、以前はWBAとWBCしか加盟していませんでした。

そのため、以前は日本人選手がWBO、IBFのタイトルに挑戦するには、国外でプロライセンスを取得する必要がありました。

しかし、日本ボクシングコミッションは、2013年にはWBOとIBFにも加入し、現在ではボクシング主要4団体全てに国内からの挑戦が可能となっております。

ボクシング団体の格付け(レベル)は?強さのランキングは?

グラフ

ボクシング主要4団体では、できた経緯やルールが異なるということは分かりましたが、それぞれの団体でレベルに差はないのか気になりますよね。

「世界チャンピオン」と言うからには、それぞれの団体で強さに違いがあるのはおかしいと個人的には思いますが、実際どうなんでしょうか?

調査したところ、一概にどの団体が一番強い!ということは断言できないようですが、WBCが一番加盟国が多く、WBCチャンピオンにレベルが高い選手が集まることが多いようです。

一番最初に設立されたのがNBA(後のWBA)なので、WBAなのかな?と思っていましたが、WBAは暫定王者やスーパー王者という、分かりにくい王座が乱発したことでボクシングファンから批判も出ています。

スーパー王座制度

WBA世界王者が他団体のいずれかの王座を獲得し統一王者となった場合、WBAスーパー王座として承認されます。

WBA世界王座はスーパー王座として繰上げされ、通常のWBA世界王座(正規王座)は空位となり、空位となった通常の王座に新たな選手が認定されます。

WBAはスーパー王者と正規王者の2人が同時に存在し別々に防衛戦を行うことを認めており、この制度はWBAにとって、タイトルマッチにおけるタイトルの承認料金を二重取りできるメリットがあります。

暫定王座制度

正規の王者が病気や負傷等のやむを得ない事情で、長期間防衛戦を行うことができない場合、一時的に別の選手を王者として認定する場合があります。

その一時的に認定された王者を暫定王者と言います。

また、WBOとIBFはWBCとWBAの間という意見が多いみたいですね。

ボクシング主要4団体を強い順に並べると、WBC>WBO>IBF>WBAというのが世間一般の評価のようです。

スポンサーリンク

ボクシングの統一戦とは?

ボクシングの主要団体は4団体あり、WBA、WBC、WBO、IBFですが、それぞれに世界チャンピオンがいます。

統一戦とは、他団体のチャンピオン同士がベルトをかけて戦うことです。

対戦する選手がどちらも王者で、勝った方がタイトルを獲得します。

まとめ

要約リスト
  • ボクシングの主要団体はWBA、WBC、WBO、IBFの4団体。
  • WBA、WBOはスリーノックダウン制、WBC、IBFはフリーノックダウン制を採用しており、WBCのみ4R、8R終了時に採点が公表される。
  • ボクシング団体は元々NBA(後にWBA)のみだったが、不満や不公平等を理由に分裂や独立し、現在の4団体になった。
  • ボクシング主要4団体を強い順に並べると、WBC>WBO>IBF>WBAというのが世間一般の評価のようだ。
  • WBA、WBC、WBO、IBFの4団体それぞれに世界チャンピオンがいるが、統一戦とは、他団体のチャンピオン同士がベルトをかけて戦うことである。

いかがでしたか?

昔からなぜ同じ階級なのに世界チャンピオンが複数いるのか疑問でしたが、そんな理由があったんですね。

やはり、世界チャンピオンと言うからには、統一すべきだとは思いますが、必ず統一戦を行うことは色んな問題があり、無理なんでしょうね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です